英語を音読で身につけるならこのアプリ!オススメ10選

英語は音読がいいって聞いたけどいい教材が見つからない!

 

英語を学習してみたものの、いざネイティブスピーカーと会話になったとたんに言葉が出てこなくてしり込みをしてしまった、そんな経験ありますよね?

日本人は英語の音声に慣れていないため、聞く、話すことがどうしても苦手です。それを克服するためには、学習の中に音読を盛り込みながら発音やリズムに慣れていくのが有効とされています。

そのためには音声でのレッスンが充実した英語アプリがベターですが、自称アプリマニアの筆者が選んだオススメをまとめてみました。

 

7ミニッツイングリッシュ

 

 

数ある英語アプリの中でも音読に必要なシャドーイングができる、とても貴重なアプリです。

再生された音声にかぶせて発音することで発音はもちろん、英語特有のリズムを習得できます。

会話力を身につけるためにはシャドーイングは不可欠、LとRをはじめとして正しい発音を身につけたいなら音読できるアプリは必須です。

 

Real英会話

 

 

スマホの音声認識機能を利用して発音の練習ができる、会話力をつけたい人にとってはありがたいアプリです。

音読学習するなら発音練習なしにはできません。自分の発音を聞いてもらい、間違っているところや弱点の部分を指摘するので見直しができます。

フレーズは1900ほど収録され、加えて定期的に追加もあるのでボリュームの面でも十分に満足できます。

 

本気の人の英語学習 えいご漬けMOKA

 

 

こちらも音読には必要不可欠なシャドーイング搭載のアプリ、可愛らしいコンテンツデザインが人気を呼んでいます。

このアプリのさらに進化している部分は、発したシャドーイングを録音して保存、後から聞いて確認できることです。

録音された自分の声を聞くのは慣れないうちは少し恥ずかしいものですが、発音を聞き直す中で特徴や弱点を客観的に理解するのは、会話力トレーニングには大きな力になります。

 

ABCトーキング

 

 

ネイティブスピーカーと会話ができるアプリです。

1回5分、事前の予約が必要ないので隙間時間にさくっと話せるからとても手軽、それにスクールやオンライン英会話よりも安く気軽に会話を勉強できます。

1人で行ういつもの音読学習とは違って、たまには誰かと会話をすることで、また新しい自分の英語を見つけられるかもしれませんね。

 

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

 

 

世界のニュースをリーディングできるアプリ、単語数を増やしながら音読もできてしまうという優れものです。

たくさんのジャンルのニュースの中から自分の好きなジャンルのものをピックアップし、記事内の単語はタップ1つで調べられるのも便利です。

ほとんどの機能が無料で使えるので、どんどん覚えて読んでいくといいですね。

 

ビジネスフォレスト

 

ビジネス英語特化アプリで、英語参考書の大手出版会社が提供しているため学習のノウハウを知り尽くしたコンテンツ内容になっています。

シーン別の英会話を音声で出力できるほか、話者の声を消してスピーキング練習をするための、なりきりスピーキング機能もついています。

無料でしっかりしたビジネス英語を学べるので、大変ありがたいです。

 

Terra Talk

 

 

AIを搭載した新しいアプリ、人工知能と会話し反復練習することで、苦手な発音などの傾向を読み取ってくれます。

こうすることで客観的に英語力を見られるので、弱点克服に集中し効率よく勉強できます。

リスニングなどで受容的な学習の後、単語や発音などをピックアップし繰り返し練習した後、スピーキングでアウトプットするというメソッドに沿って行われます。

 

TED ME for TED

 

 

各界で活躍する人たちのプレゼンやスピーチから学べる英会話アプリTEDの中から、さらにシャドーイングができる仕様に改良されました。

プレゼン動画に出てくる英語の字幕を見ながらその内容をシャドーイングできます。

字幕は日本語に切り替えも可能、また無料アプリなのでお金をかけずに好きなだけ学習できるのは、大きなメリットですね。

 

起きてから寝るまで英語表現

 

 

英語参考書テキストの出版社が運営している日常会話強化アプリですが、1冊の参考書がそのままスマホに入っています。

1人でもできる英会話をキーワードに、英語で繰り返し日々のことをつぶやく感覚で空いた時間にさりげなく勉強できる気軽さが人気です。

また音声データを保存して後からリスニングして確認もできます。

 

英会話SpeakBuddy

 

 

AIが相手になってくれる英会話アプリで、ある程度学習したのに発音や会話に自信がない場合でも、人工知能なら恥ずかしがらずにアウトプットできる気楽さがあります。

旅行やビジネスなど様々なシーンにてAIが質問を出してくれてそれに答えます。

発音の評価もしてくれるので、自分の会話力をそのつど確認、見直していける点も大きなメリットですね。

 

音読を使って英語を上達したいならアプリよりスタディサプリENGLISHがオススメ

 

ここまでオススメのアプリを10社ピックアップしてきましたが、私が本当に一押ししたいのはリクルート社が展開するスタディサプリENGLISHです。

スタディサプリENGLISHの特徴はリスニングとトーキングといった、多くの日本人の苦手な音声学習を強化できます。

IDを登録すれば学習記録を残せるだけでなく一部のレッスンに限っては週に二回まで無料で受けられます。

また有料のプレミアム会員になればひと月817円で日常会話コースの全てのメニューが使い放題になります。

6段階のレベルを英検目安で選択して、その中から4つのメニューを学べます。

会話を聞いて理解するためのリスニング、単語の聞き取り、発した音声を聞きながら書きとるディクテーション、登場人物になり切って会話するなりきりスピーキング、聞くと話すに重点が置かれています。

 

アプリよりスタディサプリENGLISHがオススメな理由

 

私がスタディサプリENGLISHを勧める理由は、音声学習のメニューが大変充実しており、その点について実際のユーザーの評価も高いからです。

数ある英会話アプリの中でもスピーキングの判定はとても正確、発音のミスや苦手な部分について客観的に分かりやすいです。弱点を修正しながらレベルアップを図ると成長が実感でき、やりがいも感じられますね。

また通勤電車やバスの中など、貴重なすき間時間にリスニングのトレーニングができて効率がいいですね。 さらに監修は有名英会話スクールの講師とあり、初心者でも心配せずにレッスンを受け質問ができます。

音読で英語力を高めたい人にはまさに最適なコンテンツだと自信を持ってオススメできます。

英語の音読にはアプリだけでなく、スタディサプリENGLISHも併用しましょう。

上手に確実に、能力アップしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です